所長あいさつ

所長 高木 弘己

「住み慣れた地域で安心して暮らしたい」、「家族全員が健康でいてほしい」、健康でありたいと思うのは、誰もが思う願いです。
かにえ診療所は地域と家族のかかりつけ医(家庭医)として、診療、予防活動を中心に取り組んでいます。小さなお子さんからご年配の方まで、皆さんが健康で暮らすためのサポートを職員一同で行っていきます。

熱が出た、頭が痛い、おなかの調子が悪いなどの急な症状の診断や治療、小さなけがや肩、腰、膝の痛み、目のかゆみ、体にぶつぶつができた、食欲がない、便秘、眠れないといった日常よくある症状の治療などはぜひご相談ください。
また、健康診断の結果が返ってきたけれども結果がよく分からない、どう継続して行ったらよいか相談したいなどの相談も可能です。当院はどなたでも受診していただくことができますし、当院で対応できない専門的な医療や検査は、協立総合病院はもちろんのこと、他にもご希望の医療機関があればそちらを優先してご紹介いたします。近隣の医療機関との連携を密にして、地域の健康に役立つ医療機関でありたいと思っています。

医療生協の診療所としての特色としては、職員と地域の組合員で地域の健康を支えているという点です。第2、4水曜日には子育て中のお母さんとお子さんのための「子育て広場 ぱんだ」を始めました。自宅でお子さんと二人きりになりがちなお母さん同士が集まって、子育ての経験や悩みを相談できるコミュニティーを作ろうという一環で、組合員さんが大いに力を発揮しています。今後は高齢の方々に対しても何かできればと思っています。

また組合員の皆さんが何人か集まって、健康のことで聞きたいこと、相談したいことなどがあれば、職員が皆さんの地域に伺って健康についてのお話をしたり、相談に乗ったりする取り組みも行っています。これも医療生協の診療所らしいところかもしれません。

組合員の皆さんは、自分たちの健康を守るために他にもいろいろな活動をしています。自分の健康の主人公として行動するために、自分の身の回りで信頼できる仲間を見つけて一緒に活動してみてはいかがでしょうか。組合員になってみたいという方は診療所でもご相談ください。

海部地区、名古屋西部の皆さんの健康を支える存在でありたいと考えますので、健康なときから利用できる診療所にしたいと思っています。よろしくお願いします。

▲ このページの先頭にもどる

健康診断のご案内


みなと医療生活共同組合 へ

みなと医療生活協同組合 協立総合病院 へ

介護ネットワーク へ

エムアイエス企画 へ