所長あいさつ

所長 江間 幸雄

「くらしのセンター」は、1995年7月に、みなと医療生協の「医療・保健・福祉・くらし」の活動を総合的に発展させるための発信基地として開設されました。

開設当初は2階の診療所「クリニックレインボー」、3階の透析および検査室、4階のデイサービス(週2回)でスタートしましたが、2000年に介護保険が始まってからその活動は飛躍的に発展し、現在は1階にリフト付き福祉タクシー「レインボーサービス」、2階に「クリニックレインボー」「訪問看護ステーション・レインボー」「ヘルパーステーション・ひだまり」、3階に「透析・腎センター」を開いています。4階ではボランティアさんの協力を得ながら、地域の高齢者と週2回(月、木)の健康体操を兼ねたふれあいコーナーを設けています。

ここでは理学療法士による体操で汗を流したあと、食事そして絵画、絵手紙、手芸などにより地域の高齢者のたまり場になっています。今後はさらに内容を充実させ、地域に開かれたセンターとしての役割を果たしていきたいと考えています。

▲ このページの先頭にもどる

健康診断のご案内


みなと医療生活共同組合 へ

みなと医療生活協同組合 協立総合病院 へ

介護ネットワーク へ

エムアイエス企画 へ